3日目(10月12日
) ナポリ→カプリ島→ソレント→アマルフィー

3日目の朝は快晴でした(*^^*)

この日はナポリ港から船に乗ってカプリ島へ向かい、有名な「青の洞窟」観光予定です。でもツアコンさんの説明では「この時期は波が荒くて洞窟に入れない日が多いです。10日に1回くらいの確率なので運がよければ見られるでしょう」とのこと
大きな船でカプリ島まで行き、そこから中くらいの船に乗り換えて青の洞窟付近まで行き、そこで数人乗りの小船に乗り換えて入るとのことで、混んでいる日では3時間待ちなどということもあるとか
そしてこの観光には「酔い止め薬」は必須だそうで、船に弱く待つのが嫌いな相方「青の洞窟だけパスできないかなぁ」と言ってました^^;

でもこの日は海は穏やかで、酔い止め薬も飲まずにカプリ島まで到着したので「これはきっと大丈夫!」と確信しましたが
残念ながら 波の水位が高すぎて洞窟の入り口をふさいでしまっているそうで、神秘的に輝く青の洞窟は見られませんでした(;¬_¬)


青の洞窟の代わりに、マイクロバスに乗り込んでカプリ島の高台にある「アナカプリ」へ行くことになりました。
途中の道から見下ろす風景は素晴らしくて相方は「こっちの方が断然良かった」とウレシそう^^

高台に上ってからさらにリフトに乗って山のてっぺんを目指します。
このリフトが最高に気持ちが良かったです♪ 眼下には青い海に緑の島々白い真珠のようにも見える家並みも可愛くて正に絶景でした。




 


       ランチは花一杯の明るいレストランで


メニューはやっぱりパスタで味もフツウでヾ(≧▽≦)″



その後また船に乗り、着いたのが「ソレント」です。帰れソレントへ〜♪ という歌で有名な町ですね。
この町で自由時間がもらえましたが(やっとだ〜^^)でもたったの1時間とのことで、あまりに短くて どこまで行けるかと時計とニラメッコです。

時間ギリギリまで街中を歩きましたがここは本当にステキな街でした。 山や海に囲まれてシックな建物も美しくて「ここで一泊したいねぇ〜残念!」



ソレントを後にしてバスは一路アマルフィー海岸目指して走ります。いよいよ今回の旅のサブタイトルにもなっているアマルフィーに行きます。
このアマルフィー海岸は道幅が狭いので、大型バスは乗り入れ禁止だとか! ずっと大型バスで回っていたツアーも途中で中型バスに乗り換えての走行になりました。

そして途中の展望台から見えました〜ずっと憧れてきたアマルフィーの町並みが^^



このツアーの売りが「アマルフィー海岸の断崖絶壁に建つ「グランドホテル・エクセルシオール」に泊まれるということで、シーズン中ではとても予約が取れない人気ホテルだそうです。ということは夏が本命で10月はシーズンオフ?

確かに断崖の上にホテルはありました。一歩中に入ると豪華なロビーが広がっていて、部屋に入ると広いバルコニーからはアマルフィーの町が一望できます!今回のツアーで一番の豪華でステキなホテルに一同大喜び(=´∇`=)






そして楽しみなディナータイム
前菜は今回初めてのリゾットでした。そしてメインはシーフード、デザートのケーキにいたるまで今回はどれも美味しかったです^^



しかしこの豪華なホテルにも1つ落とし穴がありました。 
日本人団体客18人が泊まるには水が足りないようで、夜シャワーを浴びようと思ってもお湯がまったく出ないのです。
夜中まで待てばまた水が補給されるそうですが、疲れてそこまで待てません。
結局シャワーは諦めて早々と寝ることにしました(;¬_¬)

外国へ行くと風情豊かな古城ホテルとかクラシックなホテルに泊まりたいと思いますが、設備の良さを選びたかったらやはり近代的なホテルが一番かもですね^^;

  次ページ 4日目 アマルフィー マテーラ アルベロベッロ に続く