5日目(10月14日
) アルベロベッロ→バーリ→ローマ



5日目は朝は雨で、その後薄曇、その後晴れ! 晴れ女パワー炸裂です>どこが?^^;
朝一番にアルベロベッロのトウゥルッリが一望できる展望台に行きました。先客万来でどこの国の観光客さんなのか?説明のガイドさんの言語もどこだか分からず^^;
ここからの眺めは壮観です。 まるでおとぎの国に舞い込んだよう! この可愛い家に現実に大勢の人々が住んでいるのが信じられないような眺めです。


アルベロベッロにはこのトゥルッリ(「部屋一つ屋根一つ」の意味)という建物が約1,000軒あります。
トゥルッリがこの形になったのはわけがあるのです。15世紀末にナポリ王に支配されていたこの地区は屋根の数によって税金の額が決められていたので、その税金をごまかすためにいつでも簡単に屋根が壊せるような家にしたのだとか。
屋根さえなければ「これは家ではない」と言い訳できたのでしょうか?^^; 当時の人々の苦労が目に見えるようです。

でも
このトゥルッリは、ただ壊しやすいというためだけの造りではなくて、強い日射しを防ぎ、雨水を有効に利用するために適した構造になっているそうでとても住みやすいので、現代でも大勢の人が住み続けておられるのでしょうね。

そういえばTVの番組で「世界遺産に住もう」というのをやっていて、このアルベロベッロの トゥルッリも出てきました。
確か家賃が10万円くらいで貸してもらえるそうで、短期間だけでも一度ここに住んでみたいと本気で思いましたね〜〜σ(^。^;)



このアルベロベッロのトゥルッリは1996年に世界遺産に登録されました。
今では世界中から年間100万人以上の観光客が訪れるそうで大人気スポットになっているそうです。

通りにはトゥルッリを利用しておしゃれな店が立ち並んでいます。
日本人の団体がその前を歩くとそれぞれのお店の店員さんが出てきてお店の商品をアピールしてます^^
その中の一軒で可愛いお人形を見つけました♪


↓がそのお人形です。3体も買ったのかって? いいえ〜これは1体なんですヾ(≧▽≦)″
赤頭巾ちゃんのスカートをひっくり返すとおばあちゃんが出てきて、おばあちゃんの帽子を裏返すと狼の顔が出てくるという、1人3役のスグレモノ!
この子1人で物語を演出できちゃうんですよね〜珍しくて可愛くて3つも買っちゃいました。1つは自分用であとは娘用と姪っ子用です〜
可愛いでしょ♪(⌒^⌒)bうふっ



昼前までアルベロベッロでのんびり散策してからバスに乗り、次の予定地のバーリまで行きました。
このバーリという街はかなりの大都会で、フツウに賑やかで変哲のない街という感じでしょうか・・・ここでランチを食べました。



前菜はペンネのトマトソース和えかな? メインがおかしらつきなのにビックリ!! イタリア人も日本人同様魚料理が好きみたいですね〜
で〜味は〜?やっぱりフツウ^^; オリーブオイルでソテーしてありましたが、私はシンプルに塩焼きの方がいいなぁって^^;
量も多すぎて残してしまいました!



その後歩いてバーリ駅まで行き、そこからイタリアの新幹線と言われているユーロスターでローマへ向かいました。
今回初めての列車の旅なのでとても楽しみにしていたのですが〜〜〜〜
23人の団体が同じ車両に乗るので、それぞれのトランクの置き場所がなくて仕方なく通路に並べるはめになってしまいました。
おかげで一般の乗客さんが通路を通るときに狭くてかなり歩きにくそうでした。 車掌さんが来て荷物を何とかしようとアレコレやってましたが、結局何も出来ず(;¬_¬)
私たちも「迷惑かけてるなぁ」って恐縮しきりです。これはもうツアー会社のプランミスとしか言いようがないですね。

どっさりの荷物だけ別便にするとか、座席の広い1等にするとか工夫が必要だったと思いました。

3時間ほど列車に乗ってローマ駅に到着です。大きくて広くてにぎわっています。ここからバスに乗ってレストランへ向かいました。

前菜はカルボナーラです。カルボナーラってフツウは卵の黄身とチーズが溶け込んでまろやかに和えてあるパスタのはずなのですが、
ここのは黄身が固まってパサパサしてます。添乗員さんの説明では「イタリアではカルボナーラはこのように黄身が固まるものなのです」だそうで?エーー?それってホント?ってみんな半信半疑でしたよ〜
日本じゃこれは失敗作と言われちゃいますよね^^;
メインはサルティンボッカという名物料理だそうで、豚肉のソテーかな? これはとても美味しかったです。フツウ以上です^^


この日のホテルは「ヒルトン・ガーデンイン・ローマエアポート」です。

今までで一番近代的で広いホテル! さすがはヒルトンです。
部屋も広くて快適でした。
お湯もたっぷりでます。窓も閉まりますヾ(≧▽≦)

長い一日が終わりました。明日はいよいよ「ローマの休日」です♪


  次ページ 6日目 バチカン市国 ローマ に続く