浄智寺を出て歩くこと数分で
今回の旅の目玉(笑)
東慶寺(縁切寺)に到着しました。

源氏山から北鎌倉へ来て
歌詞どおりの道のりで
ついに「縁切寺」に来れました♪
 
 

さだまさしの曲「縁切寺」の
歌詞を思い出すと・・

♪ちょうどこの寺の山門前で
君は突然に 泣き出して
お願いここだけはよして
あなたとの糸がもし切れたなら
生きていけない♪


とあります。
おーー!!ここで泣くのか^^;

なのに・・
この曲の最後はこうなっています!


♪人の縁とは不思議なもので
そんな君から別れの言葉
あれから三年 縁切寺♪


なんですと Σ( ̄△ ̄;)
山門前で泣いたくせに
自分から別れの言葉?
許せん!!!

って一人でぶつくさ言いながら
階段をあがっていきました^^;

 
 
この東慶寺は北条時宗夫人
が眠っている尼寺なのです。

縁切寺の名前どおりこの寺は
女人救済の「駆込寺」として
古くから知られていました。

封建制度の時代、常に女性達の味方であった東慶寺

600年に渡って女性達の悲哀を見守ってきた寺は
清涼な北鎌倉の風に吹かれて
ひっそりとたたずんでいます。
 
 
尼寺の時代、鎌倉街道沿いにある
御門から中は男子禁制。

門前で追っ手に捕らえられそうになった時には、かんざしや草履など身につけていたものを
投げ込めば、駆け込みは認められていたそうな!

しっとりとした境内を歩いていると
その昔の辛い立場の女達の声が
聞こえてくるような。。。
 
 
東慶寺は別名
「 花の寺」とも
呼ばれています。

境内には
四季折々の
花が一杯!
 
後ろ髪引かれる思いで
東慶寺を出たら、お昼時を過ぎていて

どうりでお腹がさっきからグー^^;

丁度良いお店が見つかりました。
麦とろご飯がメニューにあって
大喜びしました^^

美味しかったです♪
 
 

お腹もふくれて、疲れもとれて
また元気に出発!!

円覚寺に到着!!
ここは北条時宗が眠っている
お寺です。
時宗夫人は東慶寺に眠って
いるので隣り同士のお寺に
お墓があるわけですね。

なぜなんでしょ?^^;
同じお寺では何か問題ある?


ここは本当に広々としていて
紅葉もキレイ!
ゆったりと境内を散策しました。

 
 
ここも一面に薄紫の花が
咲いていて本当にキレイ!!
 
 
次に向ったのが建長寺!
円覚寺から歩くこと1キロ!!

大きなお寺でした〜
観光バスが何台も停まっていました。

この大きな三門は京都の南禅寺とも
少し似てるかな?
 
 
もみじもここで見納め!!

疲れました〜合計4〜5キロは
歩いたかしらん?

このあと有名な鶴ヶ丘八幡宮も行けたらと思っていましたがもうそんな元気は
ありませんでしたね^^;

お寺の近くの甘味どころで
鎌倉しるこを食べて小休止!!

やっぱり疲れたときは甘いものに
限る( ̄^ ̄)/☆

 
   

名古屋から往復12時間のロングドライブ!! たった一泊二日の旅でしたがほんのチョットだけの古都鎌倉の歴史と美しさに
ふれることができました。

まだまだ見たいお寺はどっさりで、心残りも一杯で。。。
鎌倉マップを見ていると絶好のビューポイントなる所もどっさりあって「これは来年もまた来なくちゃ!」って
今行ってきたばかりなのにもう心は来年に飛んでいます^^;

お天気にも恵まれた二日間 しっかりウォーキングもできてチョッピリ心の洗濯ができたかな?

 
  home back next