パリの休日

8 日目

 
 



パリ・シャルル・ド・ゴール空港を出発したJAL406便は、定刻どおり9月7日13時55分に成田に到着しました。
ここでミッチとはお別れです。
そしてあとの3人は国内線に乗り換えて名古屋へ帰る予定です。

国内線JALカウンターへ行くと、「台風19号が中国地方に接近中なので、大阪便は欠航!名古屋便は考慮中!」
だそうで、3時まで様子見だそうです。
しかたなく荷物抱えたまま空港内の待合所で時間をつぶしながら「飛行機が飛ばなかったらどうしよう?
東京で一泊する?」 などといろいろ思案していました。

3時になると「4時まで待機中」とのこと、台風の通過状況をなかなか把握できないらしく、
JAL側も対応に苦慮している様子・・
4時になってようやく「名古屋便は飛びます」とのこと! ホット一安心です。


 
 
  私たちの乗った飛行機はかなりのminiサイズ^^;
機内は通路をはさんで2席づつで、新幹線よりも幅が狭いです!

無事乗り込んだものの「台風の接近状況によっては名古屋からまた引き換えす」こともあるそうで、ヒヤヒヤものでした。
揺れに弱いPakoっちは用心のために「酔い止め」の薬を飲んだようです。
 
成田から名古屋までは1時間くらいで到着予定です。

途中はとっても良いお天気!
青い空に白い雲がキレイで、この時点では快適な
空の旅でした。
 
  名古屋に近づくにつれて、雲行きがあやしくなり、
飛行機も揺れる揺れる Σ( ̄△ ̄;) 
ジェットコースターに乗ってるような気分でした。

「もしかしたら降りられずに成田へ引き返すことになる
のでは?」と心配でした

でも黒い雲の合間から陸地が見えたときには
ホット一安心しました!

そして無事着陸!!良かった〜〜〜〜〜
 


考えてみると私たち、出発するときも台風に送られて、帰ってくるときも台風に出迎えられて^^;
なんとも華やかな(いやチガウ^^;)旅でした。 
たぶん生涯忘れられないと思います〜f^_^;ポリポリ

女同士で8日間も朝から晩まで一緒にいると、色々揉め事が起きて「顔も見たくない」ということになり、
あとで絶交!なんて話をよく耳にします。
でも私たちはけんかすることもなく、道に迷ったときも、疲れ果ててどうしようもなくなったときも
和気藹々と旅してこれました。
やはり長年の付き合いで今さら何も気取ることがなく、ありのままの自分を出してもOKな仲間たち
だったからだと思います。

また行きたいね! 今度はどこにしよう? 帰って来たばかりなのにもう次の話をしています^^;

気持ちよく旅立たせてくれたダンナさま方 ありがとうございました(^_^)ノ""スリスリ

そして最後まで長い旅行記を読んでくださった皆様 本当にありがとうございましたm(_ _)mふかぶか

 

 
home
back