レマンの旅人

あとがき
 

9日間って過ぎてしまえばアッという間ですね。一年365日の中のたった9日・・・
でもこの9日間は私が死ぬときに、走馬灯のように駆け抜ける思い出の中にしっかり残る9日間になったのかもしれません。
場所が違えばそれぞれ違った顔を見せてくれるレマン湖 どこまでも深く青い美しいレマン湖を堪能できて大満足でした。

最後に今回の旅で感じたことを少し書いてみたいと思います♪
 

 




 



旅に行ったとき一番大事なのがトイレ^^;
外国へ行くとその国々でさまざまなトイレ事情があります。

日本ではまずお目にかかったことのない「有料のトイレ」
ヨーロッパの街ではときどき見かけます。
以前ハンガリーへ行ったときには、入り口におばさんが座っていて、お金を払うとトイレットペーパーをくるくる回して30センチくらい渡してくれました^^;
そしてニコニコ顔で「エンジョイしてね」と言いました!
トイレでどうエンジョイするのでしょうヾ(≧▽≦)″

今回は列車の駅のトイレがすべて有料でした!
なぜ駅のトイレが有料なのでしょう? 犯罪防止のため?
次回行くチャンスがあったら是非聞いてみたいものです。

写真はローザンヌの駅の有料トイレです。
2スイスフラン硬貨(180円くらい)を入れるとバーが押せるようになっています。
中にはお掃除のおばさんが常駐していて^^;
チリひとつ落ちていません。

硬貨を持ってない人はどうするのかと思ったら、ここにはちゃんと両替機が設置してありました・・
いたれりつくせりですv(^o^")v

  でも どの駅にも両替機があるわけでもないようで・・
モントルーの駅のトイレはごくごく普通のトイレなのに(掃除のおばさんもいないし大してキレイでもない)やはり有料なのです。
ここはドアの取っ手のところに1フラン入れると開くようになっています。

相方がこのトイレで用を済ませて手を洗っていたら、あたふたと駆け込んできた10代の男の子 硬貨を入れたのにドアが開かなくて
わめいていたそうな!
どうやらドアが壊れていてるらしい( ̄- ̄;) 
「あっちの身障者用のトイレに入ったら?」と相方が言うと「もうコインがないんだ」と泣きそうな顔していたそうで
「それじゃ僕のをあげよう」と1フランあげたら「メルシーメルシー!!」と心底嬉しそうだったそうな・・・
よほど切羽詰まっていたのかしら^^;

しかし駅のトイレで、しかも有料なのに、ドアが壊れたままで放置しておくなんて許せませんねぇ!
たまたまその日に限って壊れたんだと思いますが・・・

でも駅以外の場所はほとんどが無料のトイレです。しかも清潔で必ず手をふくペーパータオルがあります。例外なくどこもそうでした。
トイレのイメージが悪いと他のどこがキレイでも幻滅してしまいます。
国際都市を自認するスイスですから、それは十分分かっていることなのでしょうね♪



今回は仕事がらみの旅行だったので、いろんな国の方々にお会いする機会がありました。
そして私の最も得意でない^^; 横飯(横文字しゃべりながら食べる食事)も
何度かありました。

180センチはあろうかというブロンドのアメリカ人の奥様 
とっても陽気で一杯おしゃべりしてくださいます。
半分も 分からなくても「はい〜」と満面の笑顔で応対します私(^〜^)

途中で質問されてしまいました「ハテ困った^^;」
「スイスは初めてですか?」だったので
「いいえ〜9年前にも来ています。あのときはインターラーケンに行きました」
さぁて〜インターラーケンが通じない^^;
私の発音が悪いのか彼女がインターラーケンを知らないのか?
当然前者でしょうヾ(≧▽≦)″
でも彼女も分かったふりをしていてくれました。いいひとだ!!
お互い分からなくても分かったふりをしながら、会話はどこまでも続いていきましたヽ(´―`)ノ
 
食事のあとでカジノへご招待いただきました。初めての体験です。場所はフランスです。
カジノの中に入る前にパスポートを預けなければなりません!これは負け逃げを防ぐため?^^; 身元を確認するためでしょうか?

中はとても豪華でハリウッド映画に出てくるカジノそのまま!
撮影禁止だったのが残念( ̄- ̄;)  写したかった〜〜〜!!!
 


度胸も勇気もない私 賭け事は大の苦手です。
でも何か賭けないといけないので、最初の元手にもらったチップ
2枚でルーレットをしてみました。

タキシード姿でポマード頭のディーラーが、にこりともしないで待機しています。
好きな数字のところにコインを置いて当たれば数倍になってチップが戻ってきます。外れたらチップは没収!!

子供たちの年の数字にそれぞれ2箇所賭けてみました。
そしたらなんと両方大当たり!o(*^▽^*)o~♪
10 ユーロ(約1350円)の元手が250ユーロ(約33750円)になりましたo(^o^)o

もしかして私って賭け事の才能あり?
いえいえ単なるビギナーズラックでしょうね^^;

儲けた時点であとの賭け事はすっぱりやめて^^;
忘れないうちにチップを現金に変えてあとはノンアルコールドリンクを飲んでゆったり過ごしました!O(≧∇≦)O イエイ!! 

 
  ジュネーブまでは直行便がないので、今回私たちは成田からパリまでJALを利用して、パリからジュネーブまではエールフランスに
しました。
このエールフランスが悪名高き「荷物紛失常習便」なのです( ̄- ̄;) 
空港に着いて荷物だけが届かなくても「またか!」という感じで応対するのだそうです。なんせしょっちゅうらしいので・・
 

現地についても荷物がなくては着替えすら出来ずに困ることになるので、予防策としてスーツケース2個に分けて二人分の着替えをそれぞれに入れていきました。
どちらが無くなってもなんとか過ごせるようにするためです。
2個共紛失したら? あはは〜ヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/ お手上げ!!
でもなんとか無事に荷物も届いて(行き帰りとも)ホット一安心でした。


事故も病気もなく、お天気にも恵まれて、仕事も無事終了して帰路につけたことはとってもラッキーだったと思いました。

忘れないうちに旅行記を書かなくちゃと思いながら1ヶ月も過ぎてからのろのろ書き出しました^^;
書くためにはまた旅行書を読み返し今頃復習しています。
行く前にもっとしっかり読むべきだったと今頃後悔しても遅いですね^^;

そして最後まで長い旅行記を読んでくださいました皆様
本当に ありがとうございましたm(_ _)mふかぶか





 

まえがき
ジュネーブ
ニヨン
モルジュ
ローザンヌ
ヴヴェイ
モントルー
イヴォアール(フランス)
あとがき