レマンの旅人

ローザンヌ
 

ジュネーブから特急列車で35分、
スイス的な落ち着きと静けさの残る古都ローザンヌの街は
急な坂道を登った上にありました。

市庁舎の前は大きな国旗が屋根になっています。
ビルからビルへ紅白の旗を渡してとても華やか!!

  旧市街の中心にそびえるゴシック建築のノートルダム大聖堂はスイス最大の規模です。

残念ながら時間が足りなくて
中までは入れませんでした。
ステンドグラスが美しいと旅行書に書いてあったので見たかった・・ 

←は同じローザンヌの中にある
こじんまりとした聖フランソワ教会のステンドグラス・・
規模は小さくてもここも美しいステンドグラスで有名だそうです。
しばし見とれていました。
 
  この日のランチは相方の仕事関係の方からご招待を受けているのです!
ローザンヌの駅からタクシーで30分くらいのところにある、フランス料理のお店で、総勢6人で会食です。
とても雰囲気のあるステキな建物で、内装もセンス良く、チョット緊張気味でコチコチになっている私を優しく迎えてくれました。

 
 


メニューが渡されて見るとフランス語しか書いてない(;¬_¬)
「わぉ〜どうしよう!」と相方に助けを求めると彼も冷や汗かいてる^^;
でもよく見ると日本でもよく見かけるコースメニューがあって、それならAかBか選べば済むのでホッとしました!

招待される側に配られたメニューには値段が書いてありません。
自分が払うわけじゃないからいいようなものだけど^^;
ランチだからあまり多すぎてもと思い、一品少ないBコースに決めました。
多分こっちが安い方でしょうo(^o^)o

Bの中でも何種類かあってそれぞれ選ぶのが結構大変で^^;
でもせっかくだからなるべくいろんな種類を食べてみたいですよね!
当然!
日頃の食いしん坊根性を発揮して、相方とそれぞれ違うものを選びました。
チョット恥ずかしいけど「半分こ 」です^^;





   
  いつも海外へ行ったときは料理の量が多すぎて食べられない私ですが、この日のお料理は一品一品の量が少なめでそして
あまりにも美味しくて!!!一粒たりとも残さずに食べてしまいました^^
12時から食べ初めて終わったのが3時過ぎ!! なんとランチに3時間もかけていました Σ( ̄△ ̄;)
時間の長さも、料理の品数の多さも、味の良さも、私が今まで生きて来た中で一番だったと思いました。
招待してくださった方には感謝感謝です〜〜〜高かったでしょうねぇ。。。。。(-。-) ボソッ

食べ過ぎでお腹はパンパン 苦しくて苦しくて歩くのもしんどいほどでした^^;


 
 
 
会食が終わって皆さんとお別れしてから、私たちはローザンヌの中央駅から地下鉄に乗ってレマン湖畔まで行くことにしました。
地下鉄の駅はなんとも「前近代的」? 地下を掘って作ったんだ〜ってすぐに分かる作りで^^;

この地下鉄も列車と同様で改札口はありません。 切符持っていてもいなくても誰でも乗れちゃいます。
車掌さんの検札が来ることもあるそうですが、この日は全然なしで「これなら無賃乗車できちゃうなぁ」ってチョット思いました。
ヨーロッパはどこも同じなので「鷹揚」なのか「乗客を信頼している」のか!

この地下鉄ですがすぐに地上にあがって明るい陽光の下をのんびり走って行きました。
気のせいかスピードもゆっくりだったような!!


 

 

終点のウシー駅を降りるともう目の前はレマン湖!
そしてその前にひときわ目立つお城がありました。
1170年に建てられたロマンチックな古城 ウシー城です。
うし城ではありません!ましてや
うっしっし城でもありませんヾ(≧▽≦)″

現在はホテルになっているそうで古城ホテルですね!
「今度はここに泊まろうよぉ〜」
と言ってみた<言うのは自由^^;

テラス席のあるカフェは大勢の客で賑わっていました。

 

 

 

湖畔をしばらく歩いているとまたまたステキなお城を発見!
よく見るとこのお城もホテル・ボー・リバージュでした。
私たちが泊まっているのがジュネーブのボー・リバージュですが
「わぉ〜こっちの方が断然いいなぁ!!」ってまたまたため息ついてました^^;

こんなところで数日 過ごせたらさぞロマンチックな気分になれるでしょうね〜〜(〃 ̄▽ ̄〃)
 
 
 
バラの柱があちこちにあるローズガーデンです。辺り一面甘い香りが漂っていて百万本のバラ?の美しさを堪能しました♪



 
ボー・リバージュホテルのテラスからの眺めです。
カフェがあって賑わっていましたがなにしろランチに3時間かけたあとだったのでコーヒーすら飲めません^^;

運動しても歩いてもお腹はパンパンで苦しいまま!!
しばしベンチに腰掛けて黙って景色を眺めていました。








←何を撮ってるんでしょ?
あらぬ方向にカメラ向けてますね^^;
   どうやらこのヨットを
   撮っていたみたい;→

右を向いても左を向いても
絵になる光景ばかりで
自分の目で見るだけでは
もったいない!!
ただ ひたすらシャッター
押してました。

まえがき
ジュネーブ
ニヨン
モルジュ
ローザンヌ
ヴヴェイ
モントルー
イヴォアール(フランス)
あとがき