レマンの旅人

モントルー
 






ジュネーブから特急列車で一時間、

「スイスのリヴィエラ 輝く真珠」と称されるレマン湖東端の
美しい街モントルー
温暖な気候もあって、チャイコフスキーやワーグナー、リルケ
というそうそうたる文化人に愛されてきた街です。

毎年7月に開かれるモントルージャズフェスティバルは、
ジャズだけに留まらず、ポピュラー・ミュージックの世界的祭典
だそうで、私たちが行ったのは6月でチョット残念・・

←クラシックで重厚なモントルー駅です。
ここを出てほんの少し歩くと、もうそこは青く美しいレマン湖です。




 
  モントルーをこよなく愛していたロックミュージシャン クイーンのボーカルのフレディーマーキュリーの銅像が
レマン湖畔に立っていました。  
愛用のマイクスタンド片手に熱唱する姿は印象的で、大勢の観光客が記念撮影していました♪



     
 

   湖畔の散歩道を行くと豪華な家ばかりが目につきます。さすが世界に名だたる高級リゾート地だけのことはあります♪
    富豪の別荘やお城のようなホテルなどなど・・・ 




 

どこを向いても
花が一杯!
ベゴニア、ランタナ
ペチュニアetc..

カラフルな花が一杯で
散歩する人たちの目を
楽しませてくれます。

     
 

モントルーに来たら誰でも訪れるシヨン城 旅行書では湖畔の道を歩いて40分で着くと書いてありましたが、実際には遠い遠い^^;
途中休み休み歩いて1時間以上かかりました。
でもだんだん近づいてくると嬉しくてワクワクしてきました


 
やっと到着しました。
わぉ〜!!!ステキ!o(*^▽^*)o~♪

シヨン城は9世紀にイタリアからアルプスを越えてやってくる
東方商人たちに、通行税、物品税をかけるための関所として
作られ、13世紀までに現在の形になったそうです。

湖に突き出た岩場の上に建てられていて、遠くから見ると
まさに湖上の古城!!

この地下牢に4年間幽閉されていた、ジュネーブの宗教改革者
ボニヴァールを高らかに謳いあげた詩人バイロンの「シヨンの囚人」によってこの城は一躍有名になったそうです。
     

 
      中に入ると日本人のガイドさんが「あらっお二人だけでいらしたのですか?」と声をかけてきました。
シヨン城はスイス観光には欠かせない重要スポットなので日本からの団体客も大勢訪れるらしく、この方はその専門のガイドさん
だそうです。
私たちのすぐあとからJTBのツアー客さんが団体で来られたので、その方たちをガイドするため待機中だったようです。

私たちは〜〜自分たちだけで勝手に回る方がいいので、ツアー客さん(シニアツアーの方たちでした)からは離れて歩きました^^;

 
     

 
 
1000年以上も前に建てられた古いお城・・・中を歩くと中世にタイムスリップしたような感じがしました。
映画にもなったキングアーサーや美女グウィネビア 円卓の騎士ランスロットやトリスタンがそのへんを歩いているような・・・
あ〜でも彼らはイギリスだったかな?(=´∇`=)


   
  

  日本からの観光客が多いおかげで日本語のパンフレットが用意してありました^^ パンフの順序どおりに中を見学していきます。
見るスポットは32もありゆっくり時間をかけて回っていきました。 とにかく中は広いのです!!

      


←ベッドルームです
中世のお姫様は小柄?
かなり小さなベッドです。


   これは何でしょう?→
  丸い穴が空いていて
  中を覗くとはるか下に
   海が見えました^^;

  はい〜ご想像どおり
  トイレですね^^;
  考えてみたらとても
  雄大なトイレです!
  でも冬は寒いだろう
   なぁ。。。(-。-) ボソッ
      




32番目の部屋は天守閣です
へろ〜疲れた^^;

←1000年前の古城と近代的な
高速道路が不思議な感覚です

    10倍ズームで撮った光景→
    湖の入り江で湖水浴している
    人たち発見!!
    6月の末のスイスは日本より
    10度低い気温です。
    多分18度くらい・・
    寒くないのかしらねぇ?^^;


      
 

 シヨン城を堪能してからはまた元来た道を戻ります。行きは良い良い帰りは怖い^^;
とにかく遠いのです。何キロ歩いたことでしょうか・・足がどんどん重くなる・・・途中何度も休みながら必死で歩きました。
行きに見つけておいて「今夜はここで夕ご飯を食べよう」と決めたレストランに辿りつくまで頑張って歩きました!!

      




このレストランはエスニック料理のお店です。メニューにカレーを見つけて大喜び!

こちらの料理に飽き飽きしていた頃なので
とにかく何か違うものが食べたかった♪
このカレー日本で食べるものとはかなり違いますがそれほど辛くなく具沢山で美味しかったです〜o(^o^)o

ウエイターさんが日本語で「美味しいですか」と聞くのでビックリ!!
「六本木のお店で働いていたことがある」
そうで^^;
世の中狭いですねぇ!!


      

まえがき
ジュネーブ
ニヨン
モルジュ
ローザンヌ
ヴヴェイ
モントルー
イヴォアール(フランス)
あとがき