レマンの旅人

ニヨン

さぁ!今日から列車に乗って
レマン湖畔の街へ!!
まずはジュネーブから列車で
15分の距離の小さな街
ニヨンに出かけました。

ヨーロッパの駅はどこも
改札口がありません。
列車に乗ってから車掌さんが回って来て検札しています。

1車両の中にガラスドアで
区切りをつけて、喫煙室と
禁煙室とに分かれています。

 
  小さくて可愛いニヨンの街です。スイスはどこの街も旗を立てている建物を見かけました。 愛国心が強いお国柄でしょうか?



 

 

駅から15分くらい歩くとお目当てのニヨン城に着きました
とても古いお城のはずなのですが見事に真っ白!!

ん??
なにやら大きなドリルの音が響いています。
よく見ると「工事中」の張り紙が Σ( ̄△ ̄;)

修復作業中でした。
来年の春までは入れません・・・ (涙)

 




お城が入れなくて落胆しながらも歩いていくと
レマン湖が見えて来ました。
そして古い家々が!!

とんがり屋根のこの家・・・
何百年も前から建っている古い古い家・・・
この街の歴史と共にある家・・・
中はどんなかしら?

てっぺんの屋根裏部屋・・・ 
小公女セーラがお腹を空かせて
寒さに震えていた部屋みたい・・・

いろんな情景が浮かんできます。

 

湖畔の桟橋です。ここから連絡線に乗って
いろんな街へ行けます。

季節のお花が一杯♪

 
 

ここニヨンにもありました。
必ず湖畔にある ボー・リバージュホテル

小さな街なのでホテルも規模が小さい^^;

  大きなベゴニアが目につきました。
ここは警察署なのです!

こんなお花が飾ってあると気持ちが
和みますね♪
まえがき
ジュネーブ
ニヨン
モルジュ
ローザンヌ
ヴヴェイ
モントルー
イヴォアール(フランス)
あとがき