レマンの旅人

ヴヴェイ
 






ジュネーブから特急列車で50分、
アルプスに面し、青いレマン湖に沿って広がった街ヴヴェイは、
ワインの集産地でも有名で富豪の別荘地も多いとか・・

チャップリンが晩年25年をここで過ごしたことも有名で
湖畔にはチャップリンの銅像が立っていました。

彼がこよなく愛したバラに囲まれて、レマン湖を見ながら
永遠にここでたたずんでいるのです♪




 
          チャップリンの横で何を撮っているんでしょ?  →   白鳥の湖でした〜〜とても平和でのどかな風景でした 



     
 

アーチ型のハンギングフラワーが目を引きました。 この街のいたるところでこの花を見かけて「ステキ〜」と思わずため息^^


 





レマン湖畔で一人ベンチに座ってもの思いにふける
ブロンド美女?
どんな人なんだろう・・振り返って欲しいな・・
あ゛でも振り返られたらカメラ向けてることが
バレちゃう^^;

陽に焼けちゃうだろうに いいのかなぁ?
失恋でもしたのかしら?それとも失業した?
お金落とした?
って勝手にあれこれ想像してましたf^_^;ポリポリ

おかげで良い写真が撮れました^^ありがとぉ〜〜


 


   ↑モンペルランという山へ
     ケーブルカーで登ってみました。
 
 
↑自動販売機です。
  買い方が分からなくて苦労しました^^;


 ↑日本のとはかなり違うケーブルカー

ケーブルカーに乗って15分! モンペルラン山頂から見たレマン湖です♪  もう何も言葉が出ませんでした!!!



 
  ↑山頂のレストラン レマン湖を眺めながらランチを食べました♪
  レマン湖で捕れた魚料理でした。    



      ↑眼下にレマン湖を臨む小さな教会
        ここで結婚式あげたらロマンチックでしょうね♪

まえがき
ジュネーブ
ニヨン
モルジュ
ローザンヌ
ヴヴェイ
モントルー
イヴォアール(フランス)
あとがき