レマンの旅人

イヴォアール
 


  この日は待ちに待ったレマン湖クルーズの日です。
私たちが泊まったホテルのすぐ前が桟橋になっていてここから観光船が出発します。

お天気は快晴!気温もぐんぐん上がって初夏の陽気!正にクルーズ日和になりました♪

この船に乗ってフランスのイボアールまで行きます。行き先が外国になるのでパスポートも用意していきました。
 
     
 
 
 

船はいろんな国籍の人たちで大賑わいです♪
ジュネーブ名物のレマン湖大噴水も間近で見るとスゴイ迫力!!

船はゆっくりゆっくり進んで行きます。 
     



 

プライベート桟橋があるのでしょうか? 可愛いボートも浮かんでいます。 
それぞれの家に統一感があっておとぎの国のような可愛い街並み・・うっとりと眺めていました。




 


   ニヨンの街に着くと大勢の乗船客が待っていました!
   ん?こんなに乗れるのかしら?

 


お城のような建物があちこちに建っています。
遠くにアルプスの山々が見えてなんともステキな光景です。




 




2時間ほどで目的地のイヴォアールに到着しました。

湖岸に堂々たるたたずまいを見せているのが
イボアール城です。
このお城は個人の所有になっていて、
所有者が今でも住んでおられるとか!

古く広いお城を維持管理するだけでも膨大な費用が
かかると聞いています。
そのお城に住み続けることは大変なことでしょう!
でも夢がありますね〜〜(〃 ̄▽ ̄〃)

どんな人が住んでいるのでしょう?
中も見てみたい〜!!
でも残念ながら非公開でした。当然ですよね^^;

 

船から降りたらもうお昼このレストランで→
ランチを食べました。

メニューは魚のソテー!
レマン湖で捕れた
魚だそうですが
何でしょうね?

味はなかなか
美味しかったですが
量が多すぎて@@;

     

 
      イボアールのパンフレットによると「世界一花の多い街」だそうです。どんな基準で決めたのでしょうね?^^;
でも中に入るとナットクです!! 右を向いても左を向いても花花花!!! カラフルな花で街中彩られていました。



 
     








 



  

  中世風の石造りの家が多いイボアールの街 これだけの花を常に満開の状態に保つのは大変だろうと思います。
植え替えとか水遣り 肥料とか? うちの狭い庭の花の世話だけでもアップアップしているので^^;
「世界一花の多い街」に自信とポリシーを持ちながら、日々暮らしておられる人たちの努力と根性の素晴らしさ!!
しみじみ敬意を評しました♪



      


      
 

 あまりにも可愛い家なので思わずパチリ!
外国の家には塀がないので自由に中を見れちゃいます^^;
「こんなにキレイな家に住んでいる人はどんな人なんだろう?」
つい中を覗いてみたりしてf^_^;ポリポリ



お庭には可愛い風車と小人さんたち・・
きっとこの家の幼いお子さんがこの庭で遊んでいるのでしょうね♪
白雪姫のような可愛い女の子がいるんだろうなぁ(=´∇`=)

    
まえがき
ジュネーブ
ニヨン
モルジュ
ローザンヌ
ヴヴェイ
モントルー
イヴォアール(フランス)
あとがき