新緑の信州を訪ねて
 


毎年恒例になっている実家の両親とのドライブ旅行・・今年で4回目になります。

両親も高齢になってきて、いつまで続けられるのか分かりません・・何しろロングドライブを父一人で運転するのですから!
というのも 私は「優良ゴールド・ペーパードライバー歴○○年σ(^。^;)」
免許更新のときに「ゴールドドライバーで表彰状でますよ」って言われてしまった・・いや そんなもんいらんしf^_^;ポリポリ

去年は箱根に行きました。往復700キロは父にはチョットしんどかったようで、今年はもう少し近くで新緑を楽しめるところが
いいということになり、信州へ行くことにしました。こちらも往復500キロ以上はありますが^^;

前から行きたいと思っていた松本市にある「国宝松本城」へも行くことにして、GW明けの5月11〜12日に出発しました。

いつもなら五月はカラっとした快晴の日が多いはずなのに
今年はGW明けから連日雨ばかり(;¬_¬)

両親と一緒の旅は毎年快晴で、自他共に認める 晴れオンナ伝説
を今年ばかりは返上しないといけないかな?
名神高速道路から中央自動車道を走っているときに見えた山々は
雲海?がたちこめていました。

でもなんとなく、そろそろ雨もやみそうな予感がしていました♪


お昼ごろ松本城に到着! やっぱり雨は止んでました〜〜ラッキーo(*^▽^*)o~
どんよりとした曇り空なのがチョット残念だけど、傘ささなくてすんだのが嬉しいです。

ずっと憧れてきた国宝松本城 黒塗りのこじんまりとした美しいお城です♪

 


入場料600円払って中に入ります。ワクワクする瞬間です^^
今までに国宝4城のうち彦根城と犬山城に行ってじっくり中も見て来ているので、それらとどう違うのか、どこが同じなのか
興味津々で見てきました♪

 
 

階段が急なのはどのお城も
共通でした。
これも守りのためなのでしょう?

昇りよりむしろ下りが怖いです^^;
手すりにつかまりながら
一歩一歩必死で下ります。


戦国時代に造られた深志城が松本城の前身で、小笠原氏が城主となり、城と城下町の整備をすすめ、近世城郭としての
松本城の基礎を固めたそうです。
部屋に入ると案内係の人が丁寧に説明してくださいました。

黒光りする古い床 古い柱 どれも歴史の重みを感じさせる美しさです。 今まで見てきたお城と似ていますが、やはり
それぞれ個性があってそれぞれの良さがあるなぁと思いました。

 
 

内部は一部歴史博物館にもなっていて、火縄銃や鎧兜、鯱も展示してありました。
この時代の火縄銃 縄をなうのも、鉄砲の弾を造るのも女たちの仕事だったそうです。

 


天守閣まで昇るとチョット感動します。
現存する日本最古の五重天守だそうで、歴史的価値あり、文化的価値あり、さらに美的価値も最高の正に国宝!!
威風堂々とした天守閣です。
みなさんゆっくり座って一息ついてます。何しろここまで昇ってくるのに急な階段がしんどくて^^;
下界の眺めも最高!!

 
 
中庭には美しい牡丹が満開でした。ツツジ、桜、モミジと春夏秋冬その美しさを楽しめるように出来ています。
 
 


どこから見ても美しい松本城、いろいろお城は見てきたけどここが一番好きかも〜私^^

広い庭園内を仲良く歩いている両親の後姿を見ていると「このままずっといつまでも元気でいて!」と、願わずには
いられませんでした。

 
 



信州に来たからにはどうしても食べたいお蕎麦!!
松本城のすぐ側にある「信州蕎麦の店」に入って
チョット遅めのランチを食べました。

海老天が3匹も入っている天ぷらそば^^
美味しかった〜お腹一杯!!

 
  松本城をじっくり見てお蕎麦も食べて、大満足で「さて!次は白樺湖へ!」

父の車にはナビがついていないので、毎年地図とにらめっこで苦労しながら旅していました。そこで一念発起!!
外付けのナビを買って旅行のときだけ父の車に搭載することに!!
「これで迷うことなくどこでもいける!」と思いました。

でも日頃運転しない私はナビ操作に慣れてなくて、1週間くらい前から必死で操作方法を予習していたのですが〜
松本城まではすんなり問題なく行けました・・・が〜次が問題!!??

「霧が峰ビーナスラインを通って白樺湖へ」行きたいと思い、「ビーナスラインは有料道路?だから」と「有料優先」で設定して
これでOK レッツゴー と出発しました。
しばらく走っていると「松本自動車道」の標識が! ハッ 有料道路はこっちを選定しちゃったのか煤i゜o゜ 
ときすでに遅し! ここまで来ちゃったからには〜としかたなくまた松本自動車道に入り、延々と走って諏訪インターで出て
そこから白樺湖目指して行きました(;¬_¬) 

せっかく霧が峰も行けるチャンスだったのに行きそびれてしまいました(ノ_<。)うっうっうっ
私はまた何度でも行けるけど、両親はもう二度と行かれないかもしれないのにね〜〜ゴメンねm(_ _)m

有料優先にしたばかりに逆に遠回りして、やっとついた白樺湖 霧がかかっていて幽玄な感じがしましたよ。

 
 

白樺湖でこれだけ霧が出てるんだから、霧が峰はきっともっとスゴイ霧で何も見えなかったヨ〜きっと〜(^_^)ノ""
などと必死で「行けなかったけどこれでいいのだ」と自分に言い聞かせ^^; 白樺湖をあとにして一路この日の宿がある
蓼科温泉に向かいました。
この日のホテルはネットで検索して選んだ、蓼科高原温泉郷の「親湯」です。

ホテルに着いたのが夕方5時ごろ 部屋に入ってまずは「お風呂」〜です♪

露天風呂は30分間貸切で使えるとのこと! せっかくだから外が明るいうちにと、5時半からにしてもらい
早速入ってきました!
貸切なら撮影もOKですよね〜当然カメラも持参ですヾ(≧▽≦)″

 

こじんまりした露天風呂
眼下に清流が見えます。
お湯はチョットぬるめ

誰もいない山の中のお風呂に
入っているとなぜだか「ヤッホー」
と 叫びたくなりましたσ(^。^;)




部屋に戻ると西の空が明るいのです。
お天気回復したようで♪キレイな夕焼け空が見えました



ハッ お風呂入るの早すぎた!!
この夕焼けを見ながら露天風呂に浸かりたかった!!

明日はきっと快晴だわ〜〜楽しみ^^



                     次ページに続く
     
  home back next